«前の日記(2021年03月29日) 最新 編集

『鳳雛』塾長ブログ

2021|02|03|04|

2021年04月20日 新年度も良いスタートが切れました!

新中3生と新小6生の受験生は、新たな気持ちで良いスタートが切れました。

春期講習会では毎日6時間余りの授業とその後の3時間の補講をやり切りました。

合計24時間におよぶ補講授業も頑張りました。

今までの重要事項の復習を中心に、予習まで入りました。

よく頑張りました。

受験生の意識がしっかり芽生えたようです。

鳳雛塾では5月初めまでは各自の弱点補強をします。

ゴールデンウィーク過ぎからは、いよいよ1学期の定期考査のテスト勉強会を毎日行っていきます。

全9教科のテスト勉強をします。

入塾当初、勉強をやらされていた生徒が、勉強する生徒に変わりました。

褒める・励ます、そしてしっかり面倒を見ていくと、生徒は変わります。

未来と自分は変えられるます。

いろんな生徒がいます。

ひとり一人違います。

鳳雛塾では、なるべく生徒ひとり一人に応じた指導を心がけています。

褒めて、励ます。

これが生徒を成長させる肝だと痛感します。

誰だって催促され叱られるよりは、褒められ励まされる方が気分は良いものです。

特に生徒にとって、一番身近な両親に褒められる事は自信にもつながり、安心にもつながります。

出来の良い優秀な親を持つと、子供にとってはハードルが高くなるのかも知れません。

お父さん・お母さんは、どんな小さな事でもいいですから、どうか子供たちを褒めてください、励ましてください。

ありがとう!

さすがだね!

偉いね!

素晴らしいね! と。

叱るより、ぜひ褒めて励ましてください。

お願いします。


«前の日記(2021年03月29日) 最新 編集